トップページ > ローターアクト > 2017-2018年度RAC報告

2017-2018年度RAC報告

タイトル 2017年7月RAC活動報告
名前 金沢RC事務局 ファイル   閲覧 175

金沢RAC 会長 金森 遊学

■7月4日(火)  通常例会
・所信表明・・・新年度に入り1回目の例会ということもあり、まず初めに、
会長(金森遊学)・幹事(筆優子)・会計(吉村龍也)による所信表明を行いました。

・クラブターゲット発表・・・今年度の金沢RACのクラブターゲットを
「Let’s enjoy everyday」(毎日を楽しもう!)に決定しました。

・各委員会担当決め・・・各委員会の担当者を決定しました。
社会奉仕委員会・・・富永裕也、吉野太吾
専門知識委員会・・・後藤己武、坂本尚樹
国際奉仕委員会・・・牧野隆史、本多勇生、小野司

・7月15日の清掃活動について・・・7時30分から金沢駅周辺を清掃することに決定。

 

■7月15日(土) 朝清掃活動
7時30分より、金沢駅に集合し清掃活動を行いました。
金沢駅入り口周辺は綺麗でしたが、少し離れた道ではゴミが落ちており、そうした周辺のゴミを拾うことにより、金沢の綺麗な街並みを保つことに貢献できたと思います。

 

■7月18日(火) 通常例会
・各委員会による今後の活動予定打合せ・・・今年度は通常例会の活動内容を各委員会毎にテーマを決めてもらい行っていくことにしました。
そのため、それぞれの委員会ごとに打合せを行ってもらい、今後の例会で何をしてくかを決めてもらいました。
来月8月の例会では、社会奉仕委員会、国際奉仕委員会に今回の打合せで決めていただいたそれぞれのテーマで行ってもらう予定です。

 
■7月30日(日)
2017-2018年度 国際ロータリー第2610地区ローターアクト 第一回会長幹事会議

砺波市内において、第一回目の会長幹事会議を行いました。
地区の活動方針について
・facebookによる広報活動を各クラブで広報担当を決め、もっと積極的に行っていく。
・メイク・ア・ウィッシュへの寄付を廃止し、広報活動にウエイトを置く。
・会員増強目標設定。各クラブに対し、会員増強の目標値を設定する。
金沢RACは現在の11人から17人(6人増)を設定。
・国内研修の開催。12月2日3日に長野RACに受け入れをしてもらい、国内研修を行います。
こうした今後の地区の方針活動等を中心に会議を行いました。

平成29年度7月の活動報告は以上となります。

次へ 2017年8月RAC活動報告
前へ 前の記事がありません。

リスト